Company
会社概要

社 名
株式会社 内田染工場 カブシキガイシャ ウチダセンコウジョウ
所在地
〒112−0001 東京都文京区白山3−5−2
電 話
03−3811−8512
FAX
03−3818−7337
メール
info@uchida-d-works.co.jp
代表者
代表取締役社長 内田 光治 ウチダ ミツハル
従業員数
26名 男性18名 女性8名
創 業
明治42年(1909年)4月1日
設 立
昭和61年(1986年)12月18日
資本金
1,000万円
年 商
3億円
取引銀行
東京都民銀行 春日町支店 巣鴨信用金庫 大塚支店
業務内容
染色加工業

すでに縫製済みの衣類を特殊な染色・及び脱色法で加工し付加価値を産み出す、彩り鮮やかな活気あふれる会社です。東京の真ん中で営業しておりますので、アパレル様との距離が非常に近く地の利を生かしたスピーディな対応を心がけております。

Client主要取引先

  • 株式会社アバハウスインターナショナル
    株式会社アングローバル 
    株式会社アンダーカバー
    株式会社アンビデックス 
    株式会社石見銀山生活文化研究所
    株式会社イッセイミヤケ
    伊藤忠モードパル株式会社
    ウィンスロップ株式会社
  • 株式会社エイネット
    株式会社エイガールズ
    株式会社ギャラリードポップ
    株式会社コムデギャルソン
    精巧株式会社
    チャコット株式会社
    株式会社東京ピオ
  • 豊通ファッションエクスプレス株式会社
    日鉄住金物産株式会社
    株式会社ビギ
    株式会社ファッション須賀
    丸紅ファッションリンク株式会社
    三井物産アイファッション株式会社
    株式会社ヤギ

その他商社・縫製メーカー様等、多数お取引させていただいております。

History沿 革

明治37年(1904年)
先代 内田作次が、7代続いた群馬県桐生市の呉服屋「内田呉服店」を兄に任せ、単身東京に出て染色の修行を始める。
明治42年(1909年)
現在地にて内田染工場を創業。元が呉服屋の出身なので、当初は和装織物用の糸染めが中心であったが、昭和初期には靴下関係の染色に移行。昭和初期 戦時中空襲に合い、一時桐生に疎開し靴下製造業を営む。
昭和30年(1955年)
前社長である内田忠宏が東京に戻り染色業を再開。
昭和55年(1980年)
敷地内に内田ビル(ローズハイム)建設
昭和61年(1986年)
株式会社設立
昭和63年(1988年)
販売管理コンピューターを導入。
平成02年(1990年)
隣接地に約50坪の工場を増設。
平成10年(1998年)
最初のホームページを立ち上げる。
平成12年(2000年)
コンピュータシステムを一新。受注〜生産管理システムを確立。作業の効率化を図る。
平成16年(2004年)
ホームページリニューアル。
平成17年(2005年)
内田光治、代表取締役社長就任。内田忠宏は会長に就任。
平成21年(2009年)
ホームページリニューアル。
平成24年(2012年)
3月10日 元会長 2代目 内田忠宏 肺炎の為 他界 享年81歳
平成25年(2013年)
CCM(コンピューターカラーマッチングシステム)装置一式導入。
平成27年(2015年)
新業務システム(受注~生産管理システム)を一新して現場スタッフ全員にタブレットPCを配布し、業務の進捗状況をタイムリーに把握可能に。